比較しようスペインのベスト・フォワーディング・サービス

豊かな歴史と活気に満ちた現代文化を持つスペインは、オンライン・ショッピングの分野で急成長を遂げている。 アンダルシア地方の職人技が光る工芸品から、マドリードやバルセロナの流行に敏感なブティックまで、スペインでは多様性と伝統に深く根ざしたショッピング体験ができる。 しかし、スペイン製品を好む多くのグローバルな愛好家にとって、共通の課題がある。 そこで、スペインの小売の宝と世界中の熱心な買い物客をつなぐ、荷物転送サービスが最前線に登場する。

スペインのショッピングの魅力は、伝統的な商品だけにとどまらない。 ZARAやMangoのようなブランドはファッション界を席巻し、エル・コルテ・イングレスのような店は電化製品からグルメ食品まで幅広い商品を提供している。 スペイン国外に住んでいるが、スペインの小売の楽しみを存分に味わいたい人にとって、小包の転送会社は玄関口となる。 スペイン現地の発送住所を提供することで、これらのサービスは、スペイン市場の活気ある多様な商品を国際的な視聴者に確実に提供する。

要するに、荷物転送サービスはスペインの小売の驚異への扉を開いたのである。 スペインの配送先住所を手にすることで、世界中の買い物客はスペインの豊かで多様な小売風景に浸ることができ、イベリア半島の雰囲気を自宅に持ち込むことができる。

スペインボックス

スペインからの国際的なオンラインショッピングの世界に足を踏み入れる人にとって、Spainbox Standardは素晴らしい出発点だ。 Spainboxのフォワーディングの実力を体験してみたい個人向けに特別にデザインされたこのプランは、お客様のニーズに合わせた様々なサービスを提供しています。

このプランでは、おまとめや再梱包はできないが、シームレスなショッピング体験を保証するその他のサービスが豊富に用意されている。 パッケージのスニークピークをご希望ですか? 写真を撮ろう。 中身の検査が必要ですか? それも利用できる。 また、プライバシーが気になる場合は、Spainboxがカバーしてくれる。 ラベルを剥がしてインボイスを取り出すこともできる。

荷物の取り扱いは1つ3ユーロと控えめで、写真の取得など他のサービスもすべて少額だが、30日間の無料ストレージがある。 これにより、特に複数の荷物を待っている場合は、転送を決定するための十分な時間が得られます。 ただし、お急ぎの場合は、エクスプレス・プロセッシング・オプションをご利用いただけます。

スペインボックスで手紙を受け取りたい人は、3ユーロの手数料で可能。 基本的に、小包の転送を試してみたい、あるいは単発の配達に必要だという方には良いプランです。 定期的に注文を受けたい場合は、有料会員プランの方が良い。

発送先住所-スペイン.com

スペインからの荷物の転送に関しては、shipping-address-spain.comは、様々なニーズに対応する一連のサービスを提供しています。 彼らが何をもたらすのか、そしてスペインボックスとの比較を見てみよう。

Spainboxと同様、shipping-address-spain.comでは荷物ごとに手数料を徴収しているため、荷物が到着した瞬間から丁寧に扱われる。 Spainboxが30日間無料で荷物を保管できるのに対し、shipping-address-spain.comは毎日保管料を請求する。 これは、長期的に複数のアイテムを蓄積する予定がある場合に考慮すべきことかもしれない。

shipping-address-spain.comが真に輝くのは、その追加サービスである。 再梱包や混載ができないSpainboxのスタンダードプランとは異なり、配送先住所指定.comはその両方を提供している。 つまり、複数の買い物を1つのパッケージにまとめることができ、送料を節約できる可能性がある。

欧州連合(EU)加盟国または英国以外の国から買い物をする場合、通関のために荷物を準備する特別なサービスがある。 最高なのは? このサービスは現在、どの国にも無料で提供されており、国際ショッピングが簡単になった。

Spainboxと同様、追加料金なしで破棄サービスを提供しており、不要な荷物がスペースに散らかることはない。 購入した商品をしっかり見ておきたい人には、検品と写真撮影のサービスがあり、目で見て確認することができる。

ショップゴリック

Shopogolicは、ドイツやイギリスなどヨーロッパの他の配送先と同様、スペインの配送先をVillajoyosaに提供している。

ショップオゴリックは、バーチャル・アドレス・サービスを提供し、インバウンド・オーダーに課金している。 しかし、彼らはその寛大なストレージポリシーで際立っている。 60日以内の注文 もちろん無料だ。 これはSpainboxの30日間無料ストレージと同じだが、期間は2倍なので、買い物客は買い物をまとめるのに十分な時間がある。 60日以上保管する場合は、月額料金がかかる。

おまとめといえば、ショップオゴリックは追加料金なしで注文のおまとめと発送を提供している。 これは、統合を認めないスペインボックスのスタンダードプランに比べ、大きなアドバンテージだ。 Shopping-address-spain.comの同様のサービスもうなずけるが、Shopogolicの場合、追加料金は発生しない。

手ぶらでショッピングを楽しみたい人のために、ショップゴリックはスペインでショッピングサービスを提供している。 仕入れを担当し、目視チェックを行い、さらに商品と請求書の照合を行い、数量、寸法、品目などの注文の正確性を保証する。 これらのサービスはすべて最小限の手数料で利用できるため、手間のかからないショッピング体験ができる。

梱包に関しては、Shopogolicは小包の重量に応じた段階的なシステムを採用している。 これは他の2社に比べてユニークなアプローチで、買い物客のニーズに応じて柔軟に対応できる。 また、インボイスや書類からの小包整理、商品の追加写真、壊れやすい商品の特別梱包などの追加サービスも提供している。 特大サイズの商品をお持ちの方や、大量注文を分割したい方のために、Shopogolicには規定があり、すべての買い物客のニーズに対応できるようになっている。

まとめると、Shopogolicはその包括的なサービスにより、パッケージ・フォワーディングに新たな視点をもたらしている。 Spainboxやshipping-address-spain.comにもそれぞれ利点はあるが、Shopogolicの無料混載、拡張ストレージ、段階的梱包システムは、目の肥えた海外からの買い物客にとって魅力的な選択肢となっている。